野菜とチキンのハーブ蒸し焼き|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

野菜とチキンのハーブ蒸し焼き

(4人分)
鶏もも肉(骨付き)...2本(約600g)
にんにくの薄切り...1かけ分
ローズマリー...2~3本
オリーブオイル...大2
粗塩・黒コショウ...適宜
玉ねぎ...1個
じゃが芋...2~3個
レモン(付け合せ)...適量

1.鶏肉は、関節の所で2つに切り分ける。口の閉じる袋に、鶏肉、にんにく、ローズマリー、オリーブオイル、塩コショウを入れ揉みこみ約20分漬けておく。

2.玉ねぎは、1cm幅の輪切り、じゃが芋は皮付きのままくし形に切っておく。

3.フライパンを温め、油をひかずに[1]の鶏肉を皮目を下にして入れ、中火強で返しながら焼きつける。
全体に焼き色がついたら、一旦取り出す。

4.[3]のフライパンに、玉ねぎ、じゃが芋を入れ、上に鶏肉とローズマリーをのせ蓋をし、中火弱で10~12分蒸し焼きにする。

5.一番火の通りにくいじゃが芋に火が通ったのを確認したら、器に盛る。
お好みで、塩コショウ・レモンをかけていただく。


レシピ監修:鎌下直子