夏野菜と塩麹焼きとり串|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

夏野菜と塩麹焼きとり串

58.jpg

子どもも大人も楽しめるおつまみメニュー。

一口メモ
塩麹は焦げやすく油跳ねしやすいので、少量の片栗粉をまぶし中火でゆっくり火を通すのがポイント!
野菜はオクラ、ピーマン、南瓜などもおススメ。鶏肉から出た旨味を野菜にからめるようにして焼くと美味しく仕上がります。

2人分
・鶏肉
1枚

・塩麹
大さじ2

・酒
大さじ1

・片栗粉
小さじ2

・ししとう
6本

・ズッキーニ
1/2本

・プチトマト
6個

・植物油
適宜

1.ししとうは茎を切り落とす。トマトはへたを取る。ズッキーニは1㎝幅の輪切りにする。

2.鶏肉は一口サイズに切り、塩麹、酒を揉み込み15分ほど置いて片栗粉をまぶす。

3.フライパンに薄く油をひき、中火で熱し、②の鶏肉を皮目を下にして焼き、こんがりと焼き色がついたら裏返し片面も焼く(焼き時間7~8分)。途中、鶏肉をフライパンの端に寄せ、空いたスペースで野菜を焼く。全体が色よく焼けたら、鶏肉と野菜を交互に竹串に刺し盛りつける。

58.jpg

レシピ監修:鎌下直子