玉子焼き器で作る つくねのスティック串|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

玉子焼き器で作る つくねのスティック串

58.jpg

子どもも大人も楽しめるおつまみメニュー。卵焼き器で作れば成型も簡単です。

一口メモ
大勢の時は串にするとお箸レスで食べやすいですが、一口大に切ってお弁当に入れるのもおススメです。


5本分:15cm×18cmの卵焼き器
・鶏ひき肉
250g

・玉葱
1/2個(約150g)

・片栗粉
大さじ1と1/2

・生姜のすりおろし
小さじ1/2

・きび砂糖・濃口醤油
各小さじ2

・酒・植物油
各大さじ1

<つくねタレ>

・きび砂糖・みりん
各大さじ1

・濃口醤油
大さじ2

・片栗粉
小さじ1

・水
大さじ3

・大葉(仕上げ用)
適宜

1.生姜をすりおろす。玉葱は細かいみじん切りにし、片栗粉をまぶしておく

2.ボウルに鶏ひき肉、きび砂糖、濃口醤油、酒を入れ粘りが出るまでよく混ぜる。①を加えてさらに混ぜる。

3.卵焼き器に油大1を熱し、温まってきたら一旦火を止め、②を入れ表面をヘラで平らにし中火で焼く。周りがやや白くなってきたらアルミホイルで蓋をし、こんがり焼き色がつくまで中火弱で4〜5分焼く。皿に一度取り、ひっくり返して戻し、さらに3分ほど焼く。中まで火が通ったら皿に取り出す。

4.タレの調味料を合わせ、③の鍋に入れ、弱火でとろみがつくまで混ぜ火を止める。(煮詰めすぎて辛くなってしまったら水を足して調整)

5.③のつくねをスティック状に切り分け、竹串を刺し皿に盛り付け、タレをかける。仕上げに刻んだ大葉をのせる。

58.jpg

レシピ監修:鎌下直子