黒糖風味の焼きりんご|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

黒糖風味の焼きりんご

48.jpg

1日1個のりんごは医者いらずと言われるほど栄養満点!
りんごの栄養は加熱してもほぼ変わらず、温める事でさらに栄養価がアップし、甘さが増します。

一口メモ
皮に爪楊枝で穴を開けて皮が弾けるのを防ぎます。

2個分
・りんご
2個

・粉末黒糖
大さじ2

・干しぶどう
適量

・シナモンパウダー
少々

1.オーブンは180度に予熱しておく。

2.りんごはよく洗い、ペティナイフを芯に斜めに入れ、カッティングボードに押しつけてくりぬく(スプーンも使用可)。りんごの表面の皮に爪楊枝で数か所穴を開ける。

3.くり抜いた芯の部分に干しぶどうを入れ、蓋をするように黒糖を詰める。

4.耐熱容器にりんごを入れ、アルミ箔を被せて蓋をし、180度のオーブンで30~40分焼く。

5.器に盛り、シナモンパウダーをかけていただく。
お好みで水切りしたヨーグルトや、マスカルポーネチーズを添えても。


レシピ監修:鎌下直子