鯛の昆布締めで手まり寿司|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

鯛の昆布締めで手まり寿司

(2~3名分)
鯛...1さく
昆布...2枚(1枚約25センチ)
塩、酒...適宜

●寿司飯
炊きたてご飯...500g
●合わせ酢
酢...大3 
砂糖...大1
塩...小1/4

わさび...お好みで
山椒...あれば

1.刺身用に切った鯛に、ふり塩をして約15分間おき、表面の水分を拭き取る。

2.酒を含ませたキッチンペーパーで昆布の表面を拭き、[1]を昆布の上に並べる。
 さらに昆布をのせて挟み、ラップで包み、冷蔵庫で2〜3時間おく。

3.炊きたてのご飯と合わせ酢を混ぜ合わせ酢飯を作り、粗熱を取って一口大に丸める。

4.ラップを広げ、山椒、鯛の刺身、わさび、丸めた酢飯をのせ、ラップを絞るようにくるんで形を整える。

5.お好みでお醤油をつけて召し上がって下さい。


レシピ監修:鎌下直子