小田巻き蒸し(大阪の郷土料理)|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

小田巻き蒸し(大阪の郷土料理)

カロリー:290 kcal(1人) 調理時間:45 分
289.jpg

『小田巻き蒸し』はうどんが入った茶碗蒸しのこと。蒸し器がなくても簡単に作れます。

一口メモ
作る前に鍋に器を入れ、蓋が閉まるかを確認しておきましょう。

(2 名分)
・卵
2個

・だし汁
300㏄

☆塩
小さじ1/2

☆薄口醤油
小さじ2

☆みりん
小さじ2

・うどん(冷凍)
1玉

・鶏もも肉
1/4枚(60g程度)

・濃口醤油
小さじ1/2

・えび
2尾

・椎茸
2枚

・かまぼこ
2枚

・三つ葉
適量

1.鶏もも肉は一口大のそぎ切り、濃口醤油で下味をつける。椎茸は軸を切り落とし、スライスする。

2.えびは背ワタをとり、殻付きのまま茹でる。茹であがったら殻を剥く。

3.うどんは解凍してほぐす。

4.昆布とかつお節でだしをとる。だし汁が温かいうちに☆の調味料を加えて冷ます。

5.4が冷めたら溶いた卵を加えて混ぜ、濾して卵液を作る。

6.器に鶏もも肉、うどんを入れて卵液を注ぐ。

7.えび、椎茸、かまぼこ、三つ葉を飾り、アルミホイルで蓋をする。

8.鍋に器の高さ1/3程度が浸かる水を入れて沸騰させる。

9.沸騰したら弱火にし7の器を入れ、蓋をして10~15分蒸す。


レシピ監修:ほのほのスタッフ