クリスマスローストチキン|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

クリスマスローストチキン

(4~6人分)
若鶏...1羽(約1.5キロぐらい)
塩...大2
こしょう...少々
バター...大2(室温で柔らかくしておく)
白ワイン...適宜
溶かしバター...大2
にんにく...3かけ
ローリエやローズマリー...適宜 

・ご飯タネ
ご飯...茶わん2杯分強
玉葱のみじん切り...1/2個分
人参のみじん切り...1/2本分
パセリ...少々
バター...適宜
白ワイン...大2
塩コショウ...少々

1.ご飯のタネを作る。フライパンにバターを中火で熱し、玉葱、人参を入れ軽く炒める。ご飯を加えて、全体が混ざったら、パセリのみじん切りを入れて、ワインを振り塩コショウで味を調える。

2.鶏肉を洗い、キッチンペーパーでよく拭く。白ワインを手に付けて全体に塗る。さらに塩大2、こしょうをすり込む。

3.鶏の腹に[1]のご飯を詰め、中身が出ないように皮を引っ張り合わせ、つまようじで止めてタコ糸で縛る。

4.天板をオーブンに入れ、オーブンを230度に温めておく。

5.鶏肉に常温で柔らかくしたバターをすり込み、ローリエ、ローズマリー、にんにくをのせオーブンで15分焼く。

6.[5]を取出し、溶かしバター大2を全体に回しかけ、さらに10分焼く。

7.[6]を取出し、付け合せのお野菜(乱切りにしたもの)をのせる。天板にたまった油を絡めながら、重ならないように並べる。180度に温度を落とし、30~40分焼く。(途中、天板を2~3度取出し、たまった油を鶏肉の表面にかけながら焼くと、皮目がパリッと仕上がります。)

8.つま楊枝とタコ糸を取り、出来上がり。


レシピ監修:鎌下直子