中秋の名月&お好み焼き


今年の十五夜さんはいつもより早かったですね。
こんなに早いのは38年ぶりだったとか。。。
学校から帰って来た娘に、「今日は宿題で月の観察があるんだぁ」と言われて初めて気づきました^^;
ちょうど冷凍しておいた餡子と米粉もあったので、お団子は作る事ができました!!



十五夜にちなんで15個のお団子をピラミッド型に並べたつもりが、写真を 撮る前に崩れ(´ー`A;)
お月様にお供えする事なく、その日のおやつになりました。
15個のお団子を下から8個、4個、2個、1個と並べていく作業はちょっとしたゲームになるのが、
いつもの我が家の光景です。
子供達が交互に積み上げ、崩した方が負け…
今年も当たり前の様にやっている子供達の姿が、おかしくて笑ってしまいました(o´▽`o)


きれいな真ん丸お月さまが見えました!!
まるで拝みたくなるような美しさ。
昔から秋は一年のうちでもっとも月がきれいに見える季節と言われてますから、
いよいよ本格的な秋到来ですね!
スポーツの秋?読書の秋?食欲の秋?皆さんは どんな秋を過ごされるのでしょうか?
いろんな秋を楽しみたいですね♪



ある日のごはん


運動会の練習も始まって、子供達は毎日お腹ペコペコで帰って来ます。
そんなある日、子供達に「今日、何食べたい??」って聞くと、
二人揃って「お好み焼き~~~~」(≧∀≦)という答え!! 
ちょうど大阪出張に行っている主人から、美味しそうなお好み焼きのメールを見せつけられたばかり(笑)
迷わず三人一致でお好み焼きとなりました♪

今回作ったお好み焼きは、山芋、卵を入れて、外はカリッとしてて中はふわふわのお好み焼きです。
その他、豆苗、もやし、豚肉、エビ入り!!
最近、台風や雨などの影響で、葉物野菜が高騰していますが、
豆苗やもやしなどの水耕栽培のお野菜は価格の変動もなく、使いやすいお野菜ですものね。
滋養強壮にいい山芋もたっぷり入れて、栄養満点です!
レシピを載せておきますので、良かったら作ってみて下さいね。


◎豆苗とエビ豚のお好み焼き

<材料>(直径約20センチ2枚分)
卵…2個
塩…少々
だし汁…50cc
薄力粉…80g
山芋…200g
天かす…1/2カップ
豆苗…1袋
もやし…1袋  
豚薄切り肉…150g
エビ(小さめ)…4~6匹
菜種油…適宜
お好み焼きソース・マヨネーズ・削りかつお・青のり…各適量

<下準備>
山芋をすりおろしておく。
豆苗を洗い根を切り、3㎝幅に切っておく。
もやしを洗ってザルに上げておく。
豚肉は食べやすい大きさに切る。
エビは背ワタを取り、殻をむいておく。

<作り方>
1、ボウルに、卵を溶き、だし汁→塩→薄力粉→山芋の順に加えてなめらかに混ぜる。
2、[1]に豆苗、もやし、天かすを加えて混ぜる。
3、フライパンに油大1を入れ、180度(温度調節機能使用)に温め、生地の半量を流し、直径20センチ程の円形に広げる。その上にエビ、豚肉をのせ蓋をして、いい焼き色がつくまで蒸し焼きにする。(約5分程度)
4、蓋を開け生地をひっくり返し、170度に温度を下げ、蓋をして再び蒸し焼きにする。(約4分程度)
5、中まで火が通ったらもう一度ひっくり返し、お皿に取る。お好み量のソース、マヨネーズ、削りかつお、青のりをかけ出来上がり。残りの生地も同様に焼く。

※もやしと豆苗を入れたら、ザックリ混ぜて下さいね。
もやしから水分が出過ぎず、シャキっとしていて美味しいですよ!


◎お知らせ
今週から10月からの新しい講座の受付がスタート致しました!!
ほのほのクッキングのHPでご覧いただけますので、そちらの方も是非チェックしてみて下さいね!
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加