にんにく効果!?


9月も中旬になると朝晩だいぶひんやりするようになってきましたね。
毎年、季節の変わり目になると、体がだるく感じたり、
急に肌がカサカサして突っ張ったりすることがあるのですが、
今年は何となくそうでもない気がしてるんです。
もしかして、これを食べてるせいかな?と思ったり…


それは、ニンニクです!!^^


今年の春に、にんにくを栽培している知人に分けてもらって、黒にんにくを仕込みました。
熟成専用の炊飯器まで買って…(^^;
完成まで1ヶ月近くかかるので、多少の手間と時間はかかりましたが、何とか完成!!


それから、毎日1粒ずつ食べるようになって…
生のにんにくの様に強い匂いはなく、プルーンのように甘いのでドライフルーツ感覚で朝からでも食べれます。
あまり過剰に摂るのもいけないのかなと思って、我慢して1粒に抑えてますが、
本当は3~4粒一気に食べたいぐらい美味しいです。


黒にんにくは健康食としてよくテレビでも話題になってますから皆さんご存じだと思いますが、
血液をサラサラにしてくれたり、疲労回復、糖尿病の予防、
花粉症などのアレルギー改善にも効果があるとか…。


私が食べ始めて目に見えて変わった事と言えば、基礎体温が上がったこと!!
だいたい36度前半だったのが、常に36.5度ぐらいになったんです。
コロナの影響で外出先でも測ってもらう機会が増えて、更にそう感じるようになりました。
体温が1度上がると、代謝や免疫力が上がり、免疫力は4~5倍になるそうです。
大人になると、体を動かす機会も減って、代謝は落ちる一方なので、この効果は本当に有難い^^


そして、最初にも書きましたが、肌トラブルが無くなった。
これも、黒にんにくのお陰かなと思ってます。
1ヶ月ぐらい続けた頃に、化粧水がいらないかもと思うぐらい肌の調子が良くなったんです。
シミや小じわはありますから、本人しか分からないレベルなんですけどね…(^^;


ちなみに黒にんにくは、私以外の家族は出してあげないと自らは食べません(T_T)
娘は食感が苦手みたい。
でも知らず知らずに、みんなほぼ毎日食べてます(笑)
お味噌汁やカレー、おかずの中に密かに混ぜてますから。
↓この鶏チリにも!!見た目にもほとんど分かりませんが、気づかずにぺろりと食べてました(^▽^;)


皆さん、健康維持の為に運動したり、食事に気をつけたりされてると思いますが、
いつまでも元気で過ごせたらいいですよね。


ではでは、今回のある日のごはんは…


鶏胸肉で作る鶏チリのレシピを紹介します。(※今回の黒にんにくはレシピにはのせてません)
ボリュームもあって、ご飯が進む一品です。
あっという間に出来るので、良かったらお試しください^^


◎ピリ辛鶏チリ


<材料>(4人分)
鶏胸肉…1枚(大きめ)
塩…少々
酒…大1
片栗粉…大2
玉ねぎ…1/4個
にんにく…1かけ
生姜…1/2かけ
豆板醤…大1/2~(お好みで調整)
●チリソース
 酒・濃口醤油・酢…各大1
 砂糖・トマトケチャップ…各大2
 鶏ガラスープの素…小1
 トマトの水煮缶(カットタイプ)…1/2缶
水溶き片栗粉…片栗粉大1+水大2
ごま油…適宜
刻みネギ…適宜


<作り方>
1、玉ねぎ、生姜、にんにくはみじん切りにする。
  鶏胸肉は一口サイズのそぎ切りにし、塩少々と酒大1、片栗粉大2を揉みこむ。
2、フライパンに油大2(分量外)を熱し、中火強で鶏胸肉をこんがり焼きいったん取り出す。
3、次に、[2]のフライパンで玉ねぎを中火で炒める。しんなりしてきたら、にんにく、生姜を加え炒める。
  いい香りがしてきたら、豆板醤を加え更に炒める。
4、[3]にチリソースの材料を加え、煮立ってきたら、[2]の鶏胸肉を加える。
  再び煮立ってきたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  混ぜながら全体に絡め、ごま油少々を回し入れて火を止める。仕上げに刻んだネギを散らす。


※お好みの野菜を添えて盛ったり、ご飯の上にのせて鶏チリ丼にしても。

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加