栄養満点!簡単パスタ


あっという間に3月も終わりですね。
異動や引っ越しのシーズンですから、準備に忙しいという方も多いでしょう。
わが家も、もうすぐ息子の引っ越しを控えてて、慣れない準備にあたふたしています(^^;
準備する物の中に、マスクもと思うのですが、
ストックしている分も残り僅かになってきて、
最近、普段使いの分は、手作りマスクで何とかしのいでいる状況です。


最初は息苦しさを感じて、ちょっと違和感があったのですが、
付けてるうちに、ガーゼのほわんとした感じが気持ちいい~♪って、だんだん慣れてきました。
肌が荒れないような気がしてます。
市販のものに比べると、手作りマスクはウイルスを防ぐ効果としては低いみたいですけど、
今の状況ではこれが精いっぱいの予防策です(>_<)


ではでは…
ある日のごはん、いきますね!^^
納豆と鯖缶で作るパスタです♪


これ、作り方はすごく簡単!
パスタを茹でている間にボウルに納豆と鯖缶、にんにく少々を混ぜておいて、
パスタが茹であがったらバターを絡めて具材を上からかけるだけ。
ほんのちょっと加えたにんにくとバターの風味が何とも言えず食欲をそそります!
このほんのちょっとが大事☆
あまりにも簡単なのでレシピという程の工程もないのですが、
納豆を鯖缶と合わせる前に、私は納豆とあるモノを混ぜます!
それは、何でしょ~~か??(いきなりクイズっぽい感じだけど(^▽^;)


あるモノを加えたらこんな感じでフワフワなります!!
そして、これと合わせることで、納豆のネバネバ糸が軽減されて、食べやすくなります!!
分かりました??(*^▽^*)


答えは『お酢』でーす!!


今回作ったパスタの材料はとてもシンプルなんですが、
鯖、納豆、お酢は栄養的にも最高の組み合わせ!
血の巡りを良くしてくれるので、冷え症の方や肩こりの改善、疲労回復に効果的です!
それに缶詰の鯖は骨を丸ごと食べられるし、
納豆と一緒に摂ることでカルシウムの吸収率が高くなります。
成長期の子供さんやカルシウム不足の方には一緒に摂ってほしい食材です。


ちょっと余談ですが…
うちでは、納豆ごはんを食べる時も、必ず納豆にお酢を入れます。
子供達が小さかった頃に朝ごはんを中々食べてくれなくて、
お酢入り納豆をご飯と一緒に海苔で巻いてあげたら、
お寿司だって喜んでパクパク食べてくれたのがきっかけ。
それから、お酢+納豆がクセになって我が家の定番になりました^^


酢飯じゃないけど、ほんのりお酢の風味で納豆手巻き寿司!簡単でいいしょう(^▽^;)
ちりめんじゃこや鰹節を混ぜたら更にカルシウムアップ効果で栄養満点!良かったら試してみて☆
※海苔巻きの場合、お酢を入れ過ぎると納豆がサラサラになり過ぎて巻きにくいので
1パックにお酢小1ぐらいが目安です。


それでは、長くなりましたが、パスタのレシピをのせておきますね!
栄養満点ごはんが手軽に作れて美味しいので、良かったら試してみてください!^^


◎鯖缶と納豆のパスタ


<材料>(2人分)
パスタ…180~200g
バター…20g
納豆…2パック
酢…小2
鯖缶…1缶
にんにくのすりおろし…1/2かけ分
薄口醤油…大1ぐらい
刻みネギ…適宜
黒コショウ…適宜
※今回鯖缶は醤油味を使用。味噌味や水煮でも美味しくできます。
 後から加える醤油の量を調整してください。


<作り方>
1、パスタを袋の表示に従って茹でる。
2、納豆とお酢を合わせてよく混ぜる。
3、ボウルに鯖缶を汁ごと入れ軽くほぐし、[2]と醤油、にんにくのすりおろしを加え混ぜる。
4、パスタが茹であがったら、皿に取り分けそれぞれ半量ずつのバターを絡める。
  上から[3]をかけ、仕上げに刻んだネギと、黒コショウをかける。

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加