いちごと抹茶のういろう


気温のアップダウンが激しい毎日が続いてますが、
皆さんお変わりございませんか?
先週は鹿児島にも雪が降りましたね。
って、前回のブログでも書いたのですが…
ブログを書いていた時には、雪がちらつく程度だったのですが、それから夜になってずっと降り続き、
あれよあれよと我が家周辺は、こんなに真っ白の銀世界になりました。


青い空と白い雪とのコントラストが神秘的…♪


今週は汗ばむほどの日もあったりで、今見るとちょっとだけこの景色が名残惜しい気もしますけど(^▽^;
日が長くなってきたり、草木が芽吹いてきたり、春を感じるだけでワクワクしています♪


ではでは…
ある日のおやつの紹介です。


米粉のストック消費もかねて、
いちごと抹茶の2色のういろうを作ってみました。


ういろうは米粉を基本に薄力粉や葛粉などを加え、地域によって味や食感も様々なようですが、
今回は、ストックしてある餅粉を使いたかったので、粉類はほぼ餅粉です!


材料を混ぜたらこんな感じで型に流し入れて蒸すだけ。
ちょっと柔らかすぎたかな?と思ったのですが、
冷やして切り分けてみたら、程よい柔らかさ♪


もっちりとして、イチゴの風味をほのか感じる優しい味わいのういろうが出来ました。
レシピはこちら↓よかったらお試しくださいね^^


◎いちごと抹茶のういろう


<材料>(約12×8×5cmの型2つ分)
==いちご==
a餅粉…80g
a片栗粉…20g
a砂糖…100g
いちご…50g
水…いちごと合わせて280g
甘納豆…適宜
==抹茶==
b餅粉…40g
b片栗粉…10g
b砂糖…50g
b抹茶…小1
水…140g


<作り方>
1、蒸し器にたっぷりお湯を入れ火にかける。
2、型に甘納豆を散らしておく。
3、いちごの生地を作る。水といちごをミキサーにかけ、ザルで漉す。
4、ボウルにaを入れ泡だて器でよく混ぜ、[3]を少しづつ加えだまができないようよく混ぜる。
5、型に[4]を流し入れ、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で10分蒸す。
6、蒸している間に抹茶生地を作る。
  ボウルにbを入れ泡だて器でよく混ぜ、水を少しづつ加えだまができないようよく混ぜる。
7、[5]の表面が固まってきたら(まだのようならもう少し蒸す)、[6]を少しずつ流し入れ、更に30分蒸す。
  冷めたら、お好みの厚さに切ってお召し上がりください。


※型から外す際は、水で濡らすときれいに剥がれます。
切り分ける際の包丁もその都度水に濡らすときれいに切れます。

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加