うえぶ.ひだまりトップページ > 火力自慢、味自慢 > グリル&ステーキ パスタン 天文館店







鹿児島中央駅西口から約1分。8月にオープンした「万里」は、鹿児島ではあまり見かけない坦々麺の専門店。店主の久保征隆さんは、熊本で15年間坦々麺屋を営んでいましたが、熊本地震の影響でここ鹿児島にて再スタートしたそうです。

 

仕込みでは一度に30〜40人分もの肉味噌を作ります。一般家庭用の約10倍もある強い火力で、生肉を大きな中華鍋で炒めていきます。「30分ほどじっくり炒めて、水分をしっかりと飛ばすのがコツです」と久保さん。余計な水分を飛ばすためにも、ガスの力は不可欠なようです。

 

炒める際に使うのは大豆白絞油。大豆100%なので普通の油よりしつこくならないのだとか。醤油はまろみがあるものにこだわり、スープは黒豚とんこつと赤鶏のガラをつかったスープ。

 

そうして出来上がった坦々麺は、とてもまろやかでゴマの風味がふんわりと香ります。激辛ではなく、とても食べやすい辛さ。高校生から年配の方まで幅広い方に愛されている理由が頷けます。中には週3で訪れるリピーターや、久保さんの味を忘れられずに熊本から来るお客さまもいるのだとか。

 

メインの担々麺のほかにも、汁なし坦々麺や酸辣湯麺、あんかけ黒豚麺、唐揚げなどのメニューも並びます。また、担々麺の最後に白米を入れて食べるファンも多いのだそう。

 

担々麺ひとすじの久保さんが作る一杯は、今日もたくさんの人を幸せな気持ちで満たしてくれます。

 


1 中央駅西口からすぐの好立地。お昼休みはないので、時間を気にせず食べられます。
2 気さくな店長の久保さん。今後は県外や国外でも展開していきたいと抱負を語ってくれました。
3 ガスの強い火力で生肉の水分をしっかり飛ばすのが美味しさのコツ。

 

さつま たんたん麺
万里


鹿児島市西田2丁目27-6 万里ビル1F
TEL. 099-813-8874
●営業 11:00〜21:00
●定休 火曜日


Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加