日本ガスの仕事(主な業務内容)
製造部門(ガスをつくる)

生産計画策定、原料(LNG)の受入・払出・出荷、工場設備の運転・維持管理、設備拡充などの都市ガス生産業務全般を行なっています。鹿児島工場および国分隼人製造所において、LNG(液化天然ガス)を気化し、所定の熱量に調整して付臭を行なった後製品ガスをガスホルダーに貯蔵し、お客さまへ送出しています。常に設備・機器の点検・修理などメンテナンス業務を行ない、さらに安全で高効率なガス生産体制を整えていきます。

供給部門(ガスを届ける)

中低圧導管により、工場からお客さまへ都市ガスを安心安全に、そして安定的に供給するため、ガス導管網の 整備・拡充・補修等を行なっています。ガス導管やガバナ(整圧器)といった関連施設の計画策定を行ない、それに基づいた設計・施工管理、ガス管埋設工事の申請や導管技術レベル向上のための技術研修・検定など様々な業務を行ないます。環境に配慮した非開削工法等も採用し、耐震性に優れたガス管の普及拡大とともに更なる保安の確保に取り組んでいます。

営業部門(ガスを提案する)

ガス需要拡大に向け、家庭用・業務用・商業用・工業用等のお客さま別に対応部署を編成しており、お客さまの多岐にわたるニーズに対し、柔軟に即応し、よりご満足いただける企画・提案・技術サービス等をご提供しています。また、地域サービスグループでは法定定期保安調査等も併せて行なっています。

《家庭用の営業》
一般のお客さまに加えて、設計事務所やハウスメーカーを訪問し、新築やリフォーム物件における都市ガス採用のPR、エネファーム・エコウィル・温水床暖房・浴室暖房乾燥機等のガス機器の提案を行ないます。

《業務用・商業用の営業》
ホテル・病院・オフィスビル・ショッピングセンター・飲食店・クリーニング店等、都市づくりのあらゆるシーンで都市ガスが使用されています。こういった比較的大きな物件においては、設計事務所やゼネコンといったサブユーザーに対して、都市ガスPRや空調・厨房・コージェネレーションシステムの提案やフォローを行ないます。

《工業用》
「ものづくり」を行なっている工場を対象に、生産設備や空調、コージェネレーションシステム等の提案を行ないます。お客さまとコミュニケーションをとりながら、エネルギー使用状況を把握・分析し、専門知識をベースに環境面やコスト面でメリットを生み出すシステムを提案します。

一般管理部門(業務をサポートする)

総務、経理、情報通信等様々な部署があり、経営資源を管理するとともに社員の業務をサポートしています。
(総務)人事異動・採用・教育研修・給与等人財・雇用に関する業務の他、総務業務全般を行なっています。
(経理)予算・決算・資金調達・連結子会社の経理に関する業務全般を行なっています。
(情報通信)業務システムの企画・設計・開発・運営といったサポート業務を行なっています。

※上記以外にも様々な部署があり、お客様サービス、経営企画、原料調達、太陽光、省エネ、料金、監査等の業務を行なっています。