日本ガストップページ業務用のお客さま > 天然ガス自動車
天然ガス自動車について

 天然ガスを燃料とするクリーンエネルギー自動車で、黒煙を全く出さず、地球温暖化の主な原因とされるCO2(二酸化炭素)の排出量がガソリン車に比べて約3割少ない環境にやさしい自動車です。
 平成28年3月末現在、全国で45,514台導入されており、鹿児島でもすでに自治体や環境問題に早くから取り組まれている事業者を中心に196台が活躍しています。  当社も社用車への採用を進めており、現在42台導入しています。
→さらに詳しく

 

エコステーション

 自動車の排気ガスによる大気環境の悪化や地球温暖化を防止するため、天然ガス自動車、電気自動車、ハイブリッド自動車などのクリーンエネルギー自動車の普及が急がれています。
 これらのクリーンエネルギー自動車の燃料供給設備を単独、あるいはガソリンスタンドやオートガス(LPG)スタンド等に併設したものをエコ・ステーションといい、鹿児島では現在下記の2ヶ所が運営されています。
→さらに詳しく