うえぶ.ひだまりトップページ > 勝手に座談会! > 2日目:乾太くんのつかいかた

>> 座談会メンバーの紹介はこちら

司会: 洋服のなかには「タンブラー乾燥禁止」みたいに乾燥機に入れたらだめなものも結構あるじゃないですか。
そういったのはどうしてるんですか?
牧内さん: 着たものは全部入れてる。
吉永さん: 確かにものによっては縮むものがあるから確認はします。
ときどき伸びたTシャツいれたら元に戻ってるけど・・・。
一同: (笑)
司会: みんななんでも入れてます?
鶴見さん: 結構なんでもいれてます。実はそれでTシャツ2回くらい縮ませてしまいました。
有村さん: うちも比較的なんでも入れてますね。タオル、靴下、肌着、パジャマ・・・。
牧内さん: デリケート袋ってありますよね。
秋元さん: デリケート袋ってなんですか?
宮城所長: 縮みやすい洗濯物用の袋で、熱風が直接当たらない作りになってます。
ストッキングなんかはこれに入れて「デリケートコース」で乾かします。
秋元さん: へぇー。ストッキングとかも大丈夫なんですね。
牧内さん: 給食着袋みたいな袋ですよね。給食着袋があれば代用できるかも・・・。
あ、でもデリケート袋は学校に返さなくて良いからやっぱりデリケート袋が良いかも。
司会: 何の話ですか?
東郷さん: うちは、長男が年長さんなんですけど、毎日「何したの?」ってくらい汚して帰って来ます。
ランチョンマット、お箸袋、歯磨きどうぐ入れ、ポロシャツとか全部ぐっちゃぐちゃで、 しかもなぜか全部軽く湿ってる。
一同: (笑)
東郷さん: 女の子はそうでもなかったけど男の子はすごいかも。
司会: そしてそれを毎日洗う、と。
東郷さん: そう、毎日洗って乾太くんに入れて翌朝持たせてます。
毎日同じ柄だから幼稚園の先生も不思議に思ってるかも。
まぁ、でも毎日きっちり洗濯してるんですけどね。
司会: 5kg乾かすのはだいたい何分くらいかかるんですか?
宮城所長: カタログ上は50分です。
吉永さん: そんなにかかります?
牧内さん: 私もそんなにかからないイメージがある。
何か別の家事をしているあいだに乾いてるからそう思うのかも。
宮城所長: 5kgって「乾いた状態で5kg」なので脱水直後の量で言うと結構あるんですよ。
もしかしたら容量いっぱいまで使用されてないかもしれませんね。
それだと確かに40分とか35分とかで乾きますよ。
司会: 洗濯って何分くらいで終わるんですっけ。
鶴見さん: 4,50分かな?
だから2周目しようとしても効率よく洗濯と乾燥ができる。
司会: 今、乾太くんは洗濯機のうえに設置されてるんですか?
一同: (全員うなずく)
司会: どこか違うところに設置した経験のある方は・・・。
鶴見さん: 賃貸住宅に住んでいた頃、和室に置いてました。
有村さん: 和室?どうやって?
鶴見さん: 畳の上に直に置いてました。
一同: 直に!?(笑)
牧内さん: 置き台の上じゃなくて?
鶴見さん: じゃなくて。直です。
ガスコードは台所から5m引っ張ってきて、排湿筒も蛇腹状のものを使ってたんだけど寒かったので使わなかったら部屋が大変なことになりました。
一同: (笑)
鶴見さん: 芳香剤の代わりにはなりました。代償は大きかったですけど。
有村さん: でも、乾燥機回してる時に排気口近くにいたら柔軟剤の匂いがふわーっと香ってきて良いにおいだなーって思いながら草むしりしたことありましたよ。
一同: (笑)
司会: イレギュラーな話が続いてますが、乾燥機からはどのくらい湿気が出るんですか?
宮城所長: 乾燥時に5kgの洗濯物だとすると4~5リットルくらい排湿するんじゃないですか?
司会: ということは排湿筒を付けないで乾燥機を使用するというのは部屋の中に4~5リットルの水を撒き散らしたのと同じってことですね。
鶴見さん: ですからすぐに排湿筒使うようになりましたよ。
司会: 賃貸住宅だと、先ほどの話じゃないですけど洗濯機の上は排湿筒の工事が必要なのでそれじゃあ設置できないって方も結構いらっしゃると思うんですけど、なにかおすすめの方法ってありますか?
宮城所長: やっぱり洗濯機の上の次に多いのはベランダですね。
ベランダに給湯器などのガス器具が設置されている場所であれば少しのガス工事で設置できるようになりますよ。
ちなみに私が独身の頃は3kgと小さいタイプを使用していたのもあって冷蔵庫のうえで使用してましたけど。
東郷さん: 参考にならない・・・。(笑)
牧内さん: 私はベランダしか置けないかな~と思ってましたけど、相談してみたら室内のガス管を延長して窓枠パネルを使って室内に設置しましたよ。
東郷さん: ベランダに置いてるときにこの前くらいの大量な降灰のときとか大丈夫なんですか?
宮城所長: ベランダに設置していただくときは、灰の問題のほかに雨の問題もありますよね。
ですから基本的にはカバーも同時に購入していただいてます。
このカバー、衣類を入れるときにはカバーを外さなくても上にまくり上げて使えるんですよ。
ここから扉を開け閉めして、乾燥中はカバーを閉めておくかたちですね。
これで問題ないですよ。
東郷さん: そうなんですね。

 

[4日目] もっと「乾太くんのある生活」

乾太くんは忙しい生活にゆとりと余裕をくれる、なくてはならない存在。

[3日目] 天日干しとどこが違うの?

一般のお客さまのなかには「天気が良ければ天日干しで良いんじゃないの?」というご意見もあると思うんですが、天日干しと何が違うんですかね?

[2日目] 乾太くんのつかいかた

洋服のなかには「タンブラー乾燥禁止」みたいに乾燥機に入れたらだめなものも結構あるじゃないですか。そういったのはどうしてるんですか?

[1日目] 乾太くんってなに?

本日はガス会社の人間としてではなく、「乾太くん」を愛してやまないユーザーさんの一人として色々なお話を教えていただきたいと思います。

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加