うえぶ.ひだまりトップページ > 特集記事 > 一つひとつ丁寧に、みんなを幸せにするやさしいパン

 


始まりは軒先のショーケース

自家製天然酵母を使ったパンは売り切れ必至! ホワイトチョコ&ピーカンナッツ(280円)、クランベリー&ナッツ(280円)、クランベリー&クリームチーズ(250円)、ブルーベリー&ヨーグルトクリーム(250円)


鹿児島県内でもっとも古い温泉と言われている日当山温泉郷にある『BOULANGERIE NOËL』。
ランチ前ともなると、お客様がひっきりなしになる人気のパン屋さんです。営むのは津崎清二さん・志乃さんご夫妻。


「毎日食べるパンだから、素材は国産にこだわって一つひとつ丁寧な手仕事を。安心・安全でみんなを幸せにすることが私たちの目指すパン作りです」


強い思いはパン作りだけにとどまらず、イートインスペースの拡張やモーニング・ランチ(要予約)の展開といった店づくりにも影響しています。


「お客様のニーズにできるだけ応えたい、と進んでいたらこのスタイルになってきました」


そう笑う志乃さん。
オープンして11年目、現在は店舗を構えていますが、スタートラインは自宅の軒先での販売でした。
つてをたどってガラスのショーケースを手に入れ、そこにパンを並べていたそう。
地元のお客様の口コミで評判が広がり、今では県外から足を運ぶお客様も珍しくない人気店となりました。

 

NOËLらしいパンを提供するために

お店のすぐ近くにある清姫温泉の源泉を汲んできて作る日当山温泉食パン(300円)。粉の風味もしっかりあるもちもち食感で人気。


パン作りの真摯な姿勢は、軒先販売の頃から変わりません。
しかしそこに至るまでは、たくさんの試行錯誤が。
そもそものきっかけはパン職人として勤務していた清二さんの手荒れでした。


「使う原料や添加物に原因があったようで、それまで何の疑問もなかったパン作りにクエスチョンマークが付いたんです。
そこから改めてパン作りを見直すことに。
2年ほど熊本県の南阿蘇で天然酵母についても学びました。
酵母が違うだけで焼き上がりの香りが全然違う。
そんな経験も生かされています」


志乃さん曰く、「すごくアツい」という清二さん。
国産小麦も一種類だけでなく、全国の産地からあらゆる種類を取り寄せて研究。
2000枚にも及ぶ配合表を作ったそうです。
そこから4種類を厳選し、生地に応じてブレンドを変えて提供しています。


また、すぐ近くで湧く温泉水を使ったり、
清二さんの実家(和菓子店)で作っていた加治木まんじゅうをヒントにした酒種を使ったり。
お客様のために、とたどり着いたのは「いかに素材が重要か」ということでした。

 

地域に根ざした親しみやすい店づくり

かわいらしい店内にパンがずらり。店内奥にあるイートインスペースではドリンクもオーダー可能。テラス席も用意されている。


決して大きな店ではありませんが、店頭に並ぶパンのバリエーションは豊か。
全て国産素材にも関わらず、子どもから年配者まで気負わずに買える価格もうれしいポイントです。


しかしNOËLの真骨頂は、何と言ってもパンのおいしさ! 
見た目はハード系なのに、もっちりと食べ応えのある自家製天然酵母パンや温泉水を使った耳までやわらかな食パン、季節や清二さんの思い付きで限定商品が飛び出す惣菜パンなど。


食べ飽きないやさしい味わいで、毎日でも通いたくなる味。
ご近所のお客様がうらやましい限りです。
そのほか、志乃さんが手がける焼き菓子や、パンに合わせたい食品雑貨なども販売しています。
また、地域に根ざした店づくりで、親しみやすい雰囲気も魅力です。


「常連さんが、これ使って〜と畑で採れた野菜を持ってきてくれることもありますよ」
お客様との近い距離感を表す、なんとも微笑ましいエピソード。
お客様に健康になってほしいというNOËLの思いは、少しずつ、でも着実に広がっています。

 

BOULANGERIE NOËL
《住所》 霧島市隼人町姫城3-130-1
《電話》 0995-42-1718
《営業時間》 8:00〜18:00(売り切れ次第終了)
《定休日》 日曜日

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加