豚骨のごちそうスープ|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

豚骨のごちそうスープ

34.jpg

お肉と野菜の旨味が溶け込んだシンプルなスープにレタスをサッとくぐらせて。
シャキシャキとした食感をお楽しみください。

一口メモ
圧力鍋を使って時短調理!
圧力鍋に2の材料を入れ、蓋をして火にかけ、圧がかかったら弱火にして10分加圧し、圧が抜けるまで自然放置します。

4人分
・豚骨
450~500g

・玉葱
1個

・セロリ
1本

・ソーセージ
4本

・ゆで卵
4個

・酒
大さじ2

・レタス
適宜

・塩
適宜

下準備
 塩豚を作る。豚骨に塩大さじ1(分量外)をすり込み、キッチンペーパーで包み、口の閉じる袋に入れ、一晩冷蔵庫で寝かせる。(お肉の旨味が増して美味しくなります)

1.セロリの葉の部分を切り、茎の部分は2~3㎝幅の斜め切りにする。玉葱は4等分のくし切りに、生姜は薄切りにする。塩豚はサッと洗う。

2.鍋に水1500cc(分量外)と塩豚、セロリの葉、生姜、酒を入れ火にかける。沸騰してきたら中火弱にし、蓋をしてお肉が柔らかくなるまで約1時間煮る。途中で蓋を開けアクと脂を取る。

3.豚肉が柔らかくなったら、セロリの茎の部分、玉葱、ソーセージ、ゆで卵を入れ、さらに10~15分ほど煮る。

4.味をみて塩で味を整えたら火を止め、スープにレタスをサッとくぐらせ、器に盛る。お好みで、柚子ごしょうやマスタードを付けていただく。


レシピ監修:鎌下直子