皮から作る小龍包|日本ガスの料理レシピ|

日常使える料理レシピをご紹介します。

皮から作る小龍包

(35個分)
◎皮
強力粉...220g
薄力粉...80g
熱湯...170cc
塩...小さじ1/3
◎具
豚挽き肉...400g
塩...小1
酒...大1
砂糖...小2
濃口醤油...大1/2
白ネギのみじん切り...1/2本分
ショウガのみじん切り...1かけ分
しいたけのみじん切り...3枚分
水...大2
粉ゼラチン...5g
中華スープ...水120cc+スープの素小2

1.ボウルに強力粉、薄力粉、塩を入れて熱湯を注ぎ、スプーンでかき混ぜる。
触れるくらいになったら手で7~8分よくこねる。

2.つるんとした生地になったら、丸めてボウルに入れラップをして1時間位生地を寝かせる。

3.具をつくる。中華スープを沸かし、水大2でふやかした粉ゼラチンを加えて溶かし、冷蔵庫で冷やし固める。

4.ボウルに豚挽き肉、塩を入れ粘りが出るまで練る。醤油、砂糖、酒を加えて更に練る。

5.片栗粉をふった台の上に2を取り出して棒状に伸ばし、5等分にカットし、さらに7等分にカットする。(35個分作る)

6.麺棒で6を丸く伸ばし、(直径10cmぐらい)両面に片栗粉をはたいておく。

7.4にしいたけ、白ネギ、ショウガのみじん切りを加え、フォークでつぶした3のゼリーも加える。

8.7を6で包み、熱したフライパンにサラダ油(分量外)をしき、並べる。
薄く焼き色が付いたら熱湯を注ぎ蓋をし蒸し焼きにする。

9.パチパチ音がしてきたら、ごま油(分量外)をまわしかけ、こんがり焼き色が付くまで焼く。


レシピ監修:鎌下直子