日本ガスの料理レシピ|魚介類の紙包み焼き

日本ガスのリビングレディが日常使える料理レシピをご紹介します。

魚介類の紙包み焼き

カロリー:235kcal(1人) 調理時間:50分
235.jpg

フライパン一つで出来上がる豪快な魚料理です。

一口メモ
具材をキャンディ状に包むときに、火入れの際、蒸気が漏れないように、しっかりと巻き込みながら包みましょう。

(2名分)
・白身魚切り身
40g×4切れ

・えび
4尾

・あさり
200g

・しめじ
1/2P(80g)

・アスパラ
2本

・ミニトマト
4個

・ニンニク
1片

・白ワイン
150ml

・黒オリーブ
6個

・レモン
1/3個

・タイム
1枝

・塩・コショウ
適量

・EXVオイル
大さじ1

・オリーブオイル
適量

1.魚とエビ(殻付きのまま背ワタを取ったもの)は両面に塩・コショウをして、下味をつけておく(10分以上は置いて味をなじませる)

2.しめじは手でばらし、アスパラは斜めに5カットする。ミニトマトは1/2にカットする。

3.手鍋にオリーブオイル(大さじ1弱)とにんにく(縦1/2にカットして芯を取ったもの)を入れ、弱火にかけ茶色く色づいたら、よく水洗いしたあさりとミニトマト・タイムを入れ強火でさっと炒める。

4.白ワインを入れ、沸騰したら蓋をしてあさりが開いたらすぐに火を止める。

5.クッキングシート(30センチ×40センチ)をフライパンに敷いて1と2と黒オリーブをのせ、4をこぼれないように上からかけ、クッキングシートのはしとはしを合わせて1cm幅で2,3回折り込み、左右をキャンディ状になるように捩じる。

6.そのまま、蓋をして2~3分中火にかけ、中身があったまっているのを確認したら、ふたを閉め弱火にし、7~8分蒸し焼きにする。

7.火が入ったら皿にうつし、紙を開け、味見をし、必要であれば塩こしょうをして、EXVオイルをかける。

8.レモンのくし切りを添える。


レシピ監修:田代 貴子(調理師)