日本ガスの料理レシピ|鮭のゆうあん焼き弁当

日本ガスのリビングレディが日常使える料理レシピをご紹介します。

鮭のゆうあん焼き弁当

30.jpg

彩り豊かなお弁当。毎日のお弁当にもいいですね。

一口メモ
ゆうあん焼きはタレに漬け込んだ状態で3~4日は冷蔵保存可能です。
野菜巻きは冷ましてから切り分けるとチーズがきれいに切れます。
だし巻き卵は出来上がりを熱いうちにまきすで巻いて形を整えます。

<鮭のゆうあん焼き>
2人分

・鮭(切り身)
2枚

・濃口しょうゆ・みりん・酒
各大さじ1

 
 

<チーズとすし揚げの野菜巻き>
4本

・すし揚げ
4枚

・スライスチーズ
2枚

・インゲン
8本

・人参
40g

・うすくちしょうゆ・みりん
各大さじ1と1/2

 
 

<だし巻き卵>
2~3人分

・卵
3個

・うすくちしょうゆ
小さじ2

・だし汁
80ml

・片栗粉
小さじ2

鮭のゆうあん焼き

1.鮭に軽く塩(分量外)を振って10分程置き、鮭の余分な水分を取り、調味料に漬け込み一晩置く。

2.1をグリルに入れ、上下強火で約8分焼く。

チーズとすし揚げの野菜巻き

1.人参はせん切りにする。

2.すし揚げの口を開き、スライスチーズ1/2を中に挟む。

3.2の口が開いている方を手前に人参、インゲンを巻き楊枝で止める。

4.フライパンに3と調味料を入れて蓋をして火にかけ、沸騰してきたら弱火にし5分蒸し焼きにする。

5.途中転がしながら火が通ったら蓋をとり、水分をとばしてタレ(淡口しょうゆ・みりんに水大さじ3を合わせる)を絡めたら出来上がり。

だし巻き卵

1ボウルに卵を割り入れ白身を切るように溶きほぐし、その他の材料を混ぜあわせる。

2卵焼き用のフライパンに油(分量外)を適量敷き、中火で温め、1の1/4を入れて広げる。

3全体に焼き色がつかない程度に火が通ったら、手早く向こう側から手前に巻く。

4フライパンの空いているところに油を塗り、巻いた卵を向こうに寄せ、卵液を流して3と同じように繰り返し焼く。

豚カツロールおにぎりは鶏のからあげ弁当をご覧ください。


レシピ監修:鎌下直子