日本ガスの料理レシピ|梅鍋

日本ガスのリビングレディが日常使える料理レシピをご紹介します。

梅鍋

17.jpg

さっぱりした風味がクセになる

一口メモ
鍋のしめには焼きおにぎりを入れて、お茶漬けにしてもおいしいです。酸味のきいた煮汁と、グリルで焼いたおにぎりの香ばしさがよく合います。お好みで、三つ葉とわさびを入れてもいいですよ。

(4人分)
・鶏のぶつ切り肉
300g

・生鮭
4切れ

・ホタテ
4個

・ワタリガニ
4切れ

・しいたけ
8枚

・油揚げ
2枚

・白ネギ
1本

・水菜
2~3束

・にんじん
適宜

・塩、こしょう
適宜

・油
小さじ2

・柚子のしぼり汁
適宜

・A

 水
7カップ

 酒
50cc

 薄口醤油
大さじ1

 鶏がらスープの素
大さじ1

 梅干し
 (種をとり梅肉をたたいておく)
大2個

1.水菜は根元を切り落とし、きれいに水洗いして6~7cmの長さに切る。油揚げは熱湯に通し、油抜きをして食べやすい大きさに切る。白ネギは水洗いし、斜め薄切りにする。

2.鶏肉に塩こしょうを少々ふる。フライパンに油を入れて中火で熱し、鶏肉を入れて両面をこんがりと焼く。

3.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉、鮭、ホタテ、ワタリガニ、しいたけ、油揚げ、にんじんを加える。再び煮立ったら、白ネギ、水菜を加え、サッと火が通れば、取り鉢にダシごと取り、お好みで柚子をしぼる。

*食感を生かすため、水菜は煮過ぎずに一度に食べ切れる分を入れてください。


レシピ監修:鎌下直子