うえぶ.ひだまりトップページ > ひだまりクエスチョン > 日本ガスが作っている野菜について

日本ガスが作っている
野菜について、
もっと詳しく教えて!

「すごい野菜」という名前で、
県内のスーパーなどで
販売されています。


 


 今年4月から出荷されている、日本ガスの植物工場産のレタス。品種はフリルレタスとグリーンリーフの2種類で、県内の各スーパーにて「すごい野菜」という商品名で販売されています。
農薬を使用していないので安心安全。しっかりとした味わいとシャキシャキの食感は、野菜のプロからも高評価を得ています。
また、水洗いの必要もないので、野菜の持つ本来の味と香りをそのまま楽しむことができ、鹿児島市内を中心とした飲食店でも利用されています。

 

9月からは新しい仲間、「レッドオーク」も販売される予定です。その名のとおり赤いオークリーフで、丸くてふわふわ、やわらかな食感が特徴です。
同時にパッケージもリニューアル。フリルレタスは従来どおりの青、グリーンリーフはオレンジ、レッドオークは赤の帯にすることで、視覚的に品種の違いがすぐに分かるように配慮しました。

 

今回のアグリビジネスは、日本ガスが提案する総合生活提案事業のひとつ。
独自のノウハウで、さらに今後も新鮮なレタスを提供していきます。

 

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加