ファッション講座


皆さまこんにちは。


毎週お約束のように言っていますが、、、、
寒いですね~。
いや本当に寒い!!
芯から冷える!!
でも冬だからしょうがないですね。
この寒い冬もないと、春の日差しの暖かさのありがたみも感じられないし、
澄んだ空気のおかげであちこちのイルミネーションがきれいですもんね。
あともう少し皆さんも冬を寒い寒いと言いながら満喫しましょうね(笑)


さて今週は、とってもきれいなイルミネーションのスポットでもあります
城山観光ホテルにて、ファッション講座をしましたのでその内容をちょっとだけ。


先日テレビのお仕事のお話をしましたが、
私のスタイリストの大事なお仕事の一つにファッション講座もあります。
私は、たくさんの方と直接お会いして、
いろいろなファッションのお話ができることがとっても嬉しいので、
今回も講座内容以外のファッションのお悩みの話題で盛り上がって
皆さんとともに楽しい時間を過ごさせていただきました!!


今回の内容は、秋冬のトレンドについてアイテムを使いながらお話しして、
メインは冬に欠かせないアイテムであるストールの巻き方講座を行いました。


皆さん一生懸命何回も練習して、しっかりこなれたストールの巻き方習得されていました!
今回は、シンプルにボリュームが出る巻き方と、
ボリュームを抑えたこなれた巻き方の2パターンの練習でした。


ストールって、見た目の柄や色、素材で選ばれて購入される方がほとんどだとは思いますが、
一番大事なのは、ストールの大きさと素材なんです!


まず大きさは、小さいものより大きいほうが巻きやすいですし、
何よりアレンジがしやすいです。
そして素材は、あまり分厚いものだと首に巻くとそれだけでいっぱいいっぱいになってしまいます。
逆に薄すぎても、きれいにアレンジして巻いたものも、時間とともにくたっとなってしまい、
なんかきまらない・・・、ということになってしまいます。
程よい厚みはあったほうがいいですが、あまり分厚くないものがいいですね。


ご自分のお手持ちのコートの襟があるものに合わせるのか?
ノーカラーのコートに合わせるのか?
ダウンに合わせるのか?
ジャケットに合わせるのか?


それによって、ストールのボリュームの出し方が変わってきますよね?
だから、大きさと素材を選ぶことがとっても大事なんです。


ストールを素敵に、こなれた感じで巻きこなしている方をみると
とってもおしゃれで、どんな巻き方しているんだろうって思いがちですが・・・。
実は、巻き方よりもどれくらいのボリュームや形に仕上げたいかのほうが大事で、
そのためにはしつこいようですが、
大きさと、程よく厚みのある素材選びが必要なんです!!


まずは、今お手持ちのストールを広げて、大きさと素材感をみて
自分のイメージしているボリュームがでるものかどうかを確かめてみてください。
そして、いろいろ巻き巻きしてみてくださいね。

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加