夢の途中


さよならは別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束~♪


これまで「こんにちは。」から始まってたこのブログ、25回目にして初めて書き出しを変えてみました。
「だから何だ!」ではございますが、なななんと今回が最終回*(^^)/*。
今回で卒業です。


しかも2月末ということで、来週から卒業式・送別会ラッシュでございます。
花屋が一年のうちで最も忙しい時期に突入します。
MAPLE MAPLEがまだ福岡にあった頃、
九州一のマンモス大、福岡大学から一番近い場所にあったので卒業式のある一週間は壮絶でしたね。
最大3日寝ずに花束を組んでいたものです。
鹿児島ではまだそこまではないですが、月末の年度末はご注文がかなり集中しますね。


お陰様で店内とっても綺麗ですよ(笑)
ご予算や数量・イメージ等をお伺いしてお作りし、場合によっては会場までお届けしてます。


暖かくなりゆくこの季節、花の種類や色合いも様々で、私自身花束を作っていても楽しいです。


このブーケは『ガーベラ』の花が好きな女性への送別祝いでお作り致しました。
【ザ・女の子】という感じの色合いと花姿です。
しかも【ダズンフラワー】といって、幸せになる12本のお花のおまじないなんですよ。
それぞれに【愛情、感謝、幸福、誠実、希望、真実、栄光、信頼、努力、情熱、尊敬、永遠】
という12個の意味が含まれていて、例えばこの贈り物のブーケに当てはめていうと
『今までお疲れ様!これからも頑張って』という事でしょうか^^/


これは【ザ・卒業式の花束!! 】という感じです。
男性が2名、女性が7名というとこでしょうか。
ご注文の際に、よく男性と女性と雰囲気を変えてお任せしますと言われます。
特に決まりはないのですが、一般的に男性を黄色・オレンジ・(青)、
女性を赤・ピンク・(紫)で作ることが多いです。


またこちらも送別会というより卒業式でなくてはならないのが、
その式を最大限華やかにする舞台のお花です。


人生の中でも卒業式は思い出深いですよね。
特に男子は、制服の胸のボタンをちぎって外しやすいように前日に何本か糸を自分で切っておくと、
当日の朝、母さんが「ボタン取れとったから、ちゃんとくっつけといたよ*(^^)/*」・・・
みたいなことがあったり。
無意味な細工ですけどね(泣)


大きなお花を持っていくのは大変ですが、花屋としては作った達成感はありますね。
「今年はこんな感じで作ろう!!」とか、ま、皆さん覚えてはいらっしゃらないのですが、
毎年変化を持たせるようにしています。


そしてこのお花も卒業式で飾られるお花ですが、ちょっと変わっています。


卒業式の舞台演台にそのまま飾られます。


卒業生の皆様に1本ずつ渡されるのです。
これは嬉しいアイデア。
また、卒業生は素敵な一日にしたいということでお着物やアクセサリー、
髪にも個性を発揮されますよね^^/


この髪飾りいかがですか?
花が水落ちすることないように水揚げと保水をし、ピンで髪に留めやすいようにワイヤリング加工。
あとは美容室の腕に委ねます(笑)。


花が大活躍する季節がもうすぐなので、花屋は頑張り時。
体調に十分注意して、皆様の晴れの舞台を万全にお手伝いしなければ!ですね^^/。


さて、いよいよ私も旅立ちの時が来たようです。
昨年の9月から6ヶ月、終わってみればあっという間でしたね。
今までの「うぇぶ・ひだまりブログ」の先輩方と比べると、だいぶ異色だったような気がします。
もちろん男性初なので言葉遣いや思考も違うとは思います。
また特にタメになる事も言えず、写真ばかりに頼って随分読みにくかったのではないかとも思います。
でも、いいんです^^。
ちょっとでもほっこりしていただければ。
それで満足なブログを心がけて、ミッションコンプリートすることができました(多分)。
また、どちらかでお会いすることもあるかと思いますので、
「『うぇぶ・ひだまり』でブログ書いてましたよね~!?」とお声かけいただければ幸いです。
MAPLE MAPLEでお会いした時には、きっとサービス半端ないと思います(笑)


では、再び会うまでの遠い約束をしたところで、
【中村光秀の花を贈る幸せ ~癒しの時間~】ブログ、終了とさせていただきます。


皆様、半年間ありがとうございました<(_ _*)>

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加