体に愛着をもつことから


寒気も緩みはじめ、散歩道での家々の花に春を感じます。


早いもので、来週は、もう3月です。
心弾む春ですが、私の〈うぇぶ・ひだまり〉への寄稿が今回で最終回となり、
別れの季節を実感しております。
毎週ウキウキしながら綴りましたが、
拙い文章力のまま最後までマイペースでしたm(._.)m
写真を撮りたい方々はたくさんいらっしゃるのに、
スポーツクラブといえども勤務中であり、
素敵な笑顔を紹介できなかったことも心残りです。
でも、いつも温かい笑顔に満ちていることを最後に記したいと思います。
アーバンウィルネスクラブERG国分のエルグ テクノ、主宰するbamboo harp
仕事で訪れた会場すべて、どこへ参りましても、
メンバー様をはじめスタッフ、インストラクター、明るい笑顔が溢れています。
体を動かす、見つめる、感じる時間を共にしていると、
自然と心も広がり親近感が生まれ、年齢に拘らずイキイキとしてくるものです。
このページをご覧くださった方と、いつかどこかでお会いできる素敵な瞬間を思い描いて、
最後の思いをしたためます。


さて、今朝のことです。
ラジオで、リスナーにモヤモヤ解消法を訊ねておりました。
すると「深呼吸です」というお声がありました。
そう、呼吸を深く行うと、落ち着いていくだけでなく、
心があるべきところに戻ろうとするのです。
モヤモヤ、イライラ、ザワザワするのは、
今ここ(現在)に心がない状態ではないでしょうか?
過去(昨日、先程のことであっても)にこだわるか、
未来を不安に思う時モヤモヤ感が訪れると言われています。
それは、執着という、手放せないあらゆる物、思いが根底にあるから…


「本来無一物(ほんらいむいちもつ)」
心を虚無にして一物も在せざる


本来執すべき一物もなく、何もない、一切。
空であり、無であることを意味する。
分別相対的な観念を全くはさまない世界
何事もとらわれない。
空や無という悟りさえとらわれないところで、
煩悩妄想のおきようもないというところの心境


師匠が語るには、
「私のような凡人には、難しいのですが、
生まれてきた時は無欲の筈が長ずる程に身辺には種々の欲の産物が
山をなしています。無欲で清々しい人生でありたいと思うのですが」
書一筋で、修業のような年数を重ねた傘寿の師でもこういう思いなのであります。


私達が、煩悩に振り回されても仕方ない(^_^;)
でも、そこから何かを学んでいくことが大切と思ったのが、
書道誌にこの作品が掲載された時でした。


同じ手本を見て学んでも、それぞれに表情があることは知っていることでありながら、
感銘を受けた言葉には説得力があります。
皆の生き様、姿勢が形になるように、日々の関わりも色々なことが起きて当然。
好みも、嫌なことも、それぞれで、思いに優劣はなくて、
答えをだそうとしなくていいのだと。
どんな時も分かち合えるユトリをもちたいと…辿り着くのです。


そんな優しくしなやかな心と寄り添えるように、
新鮮な空気をいっぱい吸える健やかな体が必要なのです。
心身を調えるのは、呼吸であり、運動、人とのふれあい、
自然からいただくエネルギーなど、など\(^^)/


これからも、適度な運動を心がけていただけますように、
気が向いたらやってほしい定番のポーズを2つお伝えいたします。


〔ツイスト〕
腹部は、筋肉と内臓の宝庫。
体の内側に血流を流し込みましょう。


ひねる動作は、体を垂直に保つために重要な筋肉、深層筋に加え、
内臓も刺激をうけマッサージされて健康を維持する機能が促進されます。


〈効果〉
バランスを整え、気分爽快にし、神経を静めます。
 
体の深部の温度を上げるのに効果的で
深い呼吸に合わせてヘソの奥の方からじっくり体幹を絞るように意識。
胴の長さを変えずに表面の筋肉をリラックスさせて深層筋、内臓を動かす意識。


私達には、本来自然によくなろうとする力が備わっていて、
適切なヨガの練習は、その内にある力を目覚めさせる方法の一つであるといえるでしょう。
流動的なポーズは、関節の動きを高め筋肉の緊張を緩和し、集中力と安定感を高めます。


〔開脚〕
デリケートな骨盤回り
日々のケアとして健やかに内腿を伸ばし、足を整え、腰を開く


骨盤付近の血行も刺激し、月経の血流や卵巣の機能を調整する
婦人科の疾病に最も効果的なポーズ
左右に体幹を傾けると更に血行を促進し、背面も解放されます。
柔軟性も高まります。


最後に
今年、胸に響いたメッセージをお伝えして終わりにいたします。
「ヨガを続けていくうちに、自分自身の体に今までにない愛着が生まれました。
ありがとうという気持ちで呼吸をすることを子供の時に教わっていたら、
絶世の美女になれたかも(笑)
女性としての責任感が芽生えたことに感謝いたします。
自分自身を大切にすることで、
他人に優しくなれることを伝えていける人になりたいです。」


皆さんのハートに光が降り注ぐ出逢い。
今日も訪れますように。
心を込めて御礼申し上げます。m(__)m
ありがとうございました。

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加