うえぶ.ひだまりトップページ > 鎌下先生の料理ブログ > ごんぎつねの仕業?(今日のおやつ)



ごんぎつねの仕業?(今日のおやつ)

先日の朝、庭に出るとどんぐりの山が!!ヽ(゜∀゜;)
ふふっ。。思わず
『ごんぎつねがきたぁーーー』
って叫んでみました!!!

ハイ、子供達の仕業です。(´∀`∩
小学4年生ぐらいかな?
国語の授業で習った「ごんぎつね」覚えてます?
いたずら好きなきつねの「ごん」が、ある日取り返しのつかない事をしてしまって、
まさかの悲しい結末に。。
心を痛めたごんが償いの気持ちを込めて、
兵十という男性の家の前にどんぐりやまつたけを運び続けると言うお話。
彼岸花が咲く頃、どんぐりや栗を見ると、「ごんぎつね」を思い出すんですよね〜
大量のどんぐりの中にはカラスウリやオナモミも…
オナモミって洋服にくっつくので、小さい頃は投げ合って遊んでたな〜
懐かしい気分になりました。

 寒くなると、温かおやつが食べたくなって、
今日のおやつは『ミルクティーふくれ』にしてみました。
鹿児島の郷土菓子でもあるふくれ菓子を、ミルクティー風味にアレンジ♪
蒸したてをフハフハ言いながらペロリと完食しましたよ!
フライパンを使って蒸すのでとっても簡単に作れます。
レシピを紹介しますね☆


◎フライパンでミルクティーふくれ

材料(カップ6個分)
薄力粉…100g
重曹…小1/2
卵…1個
砂糖…90g
はちみつ…大1
酢…小2
ミルクティー…80cc(温めた牛乳にティーパックを入れて濃い目に抽出したもの)
シナモンパウダー…3ふり
干しぶどう…お好みで


作り方
1、ココットにグラシン紙やアルミカップを敷いておく。
  フライパンにココットに水が入らない程度のお湯を沸かしておく。
2、薄力粉、砂糖、シナモンパウダーを混ぜておく。
3、ボウルに卵、はちみつ、ミルクティー、酢、重曹を入れてよく混ぜ合わせる。
4、2と3をよく混ぜ合わせ型に流し込む。
5、フライパンにキッチンペーパーを2重にした物を敷き、上にココットをのせ、蓋をして中火で約10分蒸す。
6、竹串をさして何もついてこなければ出来上がり。

↑こちらは、息子の野球の差し入れ用に。。。
ふくれ菓子をラッピングしてみましたよ!
クッキーの空き缶に入れたら、素朴なお菓子も洒落て見えません?(^_^;)

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加