こんにちは。
皆さん梅干し漬けました?
先日、我が家の梅瓶にも赤紫蘇を入れました!
『梅雨が明ける前までに紫蘇を入れなきゃ、梅が赤く染まらんよ』
と言う母の言葉を思い出し急いで入れた所でした。
後は梅雨が明けるのを待って、晴れた日に干すだけです(*^_^*)

我が家は梅を年間通してよく食べます。
『梅はその日の難逃れ』とも言いますしね~

そう言えば小さい頃、遠足の時、バスに酔うからと梅干しを持たされてたな~そんな経験ありません?
それに、梅と言えば祖母はよく頭痛がする時、こめかみに種を取った梅干しを貼ってたり、私に吹き出物が出来た時にはセロハンテープで梅干しを張ってくれてた。。(^_^;)
それで治りが早かったのかどうかはあまり覚えてないんですが、梅には解熱効果や疲労回復、強力な殺菌効果があるので、お薬みたいなものですね。
我が家でも息子が1日中スポーツをする時にはタッパーに詰めて持たせたり、お弁当に入れたりと…梅パワーに頼ってます。
梅干しは食べ過ぎると塩分が気になるところですが、自家製だと塩分控えめに出来るので安心ですね。

梅干しの他、梅シロップ、梅酒と漬けたので、『梅ゼリー』を作ってみましたよ♪

梅ゼリーの中にはしっかり梅の果肉も。。
って、これ梅に見えます?
実は梅に見立てた『あんこ』なんです!!!^m^
梅に見えますよねっ!ねっ!(^_-)-☆
ゼリーの中にあんこを丸めて入れてみました。

あんこは不恰好に丸めるのがポイント!
その方が、リアル梅でしょ!?
ではレシピを紹介しますね♪



◎梅ゼリー

材料(カップ6個分)
砂糖…40g
アガー…9g
水…200cc
梅ジュース(梅酒でも)…350cc
こしあん(丸めたもの)…6個


作り方
1、鍋に砂糖とアガーを入れよく混ぜる。水を注ぎ入れ、だまにならないようにかき混ぜ加熱する。
2、軽く沸騰してきたら、火を止めて梅ジュースを加え良く混ぜる。
3、カップに丸めたあんこを入れ、ゼリー液をゆっくり注ぎ冷やし固める。

※自家製の梅シロップを使用される場合は砂糖の量を調節して下さいね!

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加