赤い椅子&イカの蒸し焼き


今年の梅雨もよく降りますね。

先日は、玄関を出て空を見上げたら、二重にも見える大きな虹が、架かっていました。
慌てて携帯でパチリ!!


空の色もピンクに染まり、なんだか幻想的な風景♪
子供達の送り迎えにバタバタとしていた夕方に、
「 何か良い事ありそう♪」って思えてちょっと幸せな気分になりました。
晴れたと思えば、突然強い雨が降り出して、そうかと思えば、カラリと晴れて、
変なお天気続きですが、 最近は、急に雨が止んで日が差してくると、
また虹が出てるかもって期待してしまいます!(^^)


さてさて、話がらりと変わって、こちら↓私の腰かけ椅子!!


梅雨のせいでしょうか?
最近、脚がだるかったり、腰が痛かったり…
台所仕事をする時、洗面所で髪を乾かしたりする時も、この腰かけ椅子が何かと重宝しています!!
使わない時は、パタリと畳んでおけるから場所も取らずに便利♪


実はこの椅子、中学生の頃にホームセンターで500円で買ったもの。
当時は、ベット脇に置いておいて、目覚まし時計をのせたり、雑誌をのせたりして、
サイドテーブル代わりに使ってたんです。
木の部分はシミだらけ、かなり年季入ってますよ――!!25年以上!?使ってますからね(^▽^;)
お気に入りの赤い椅子は、これからもまだまだ使えそうです♪

ある日のごはん

イカの丸ごと蒸し焼き!!


イカの胴に足を詰め込んで、蒸し焼きにしてみました。
作り方はこちら↓
良かったら試してみて下さいね。

◎イカの丸ごと蒸し焼き

<材料>(2人前)
するめいか…2はい(小ぶりのもの)
にんにく…2かけ
オリーブオイル…大2
塩…小1/2
黒コショウ…適宜
刻みパセリ…適宜

<作り方>
1、イカは足を引き抜き、ワタを取り、胴の内部についている軟骨を引き抜き、胴の中をきれいに洗う。
  足の付け根にある目と口を取り、足の吸盤についている殻を包丁でしごくようにして取る。
  胴の表面に斜め格子状に切れ目を入れ、足を詰めて楊枝で止める。
  ニンニクは半分に切る。
2、フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて熱し、香りが立ったら
  イカを表になる面を下にして入れる。
  中火にしてこんがり焼き色がつくまで焼いたらひっくり返し、蓋をして弱火で5分ほど蒸し焼きにする。 3、塩と黒コショウで味付けをし、食べやすい大きさに切り、パセリを散らす。 

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加