歳祝い&粕汁


日本列島に寒波が居座っているらしく、寒い日が続いてますね。
皆さまお変わりございませんか?
インフルエンザやノロウィルスが流行っているようですので、気を付けてお過ごしくださいね。

さて、今年もいろいろな事が稼働し始め、やっといつものリズムに体が慣れてきました。
先日は、小学校で行われた成人式、立志式にと、
私もあいごの役員として、準備から参加させて頂きました。

日本には昔から本当にたくさんの歳祝いの習慣がありますね。
産まれてすぐの名付祝いから始まり、お宮参り、お食い初め、初正月、初節句、
満1歳の時には、餅踏みをして、物選びをさせたり…
筆や本、そろばん、財布などを並べた中からどれを手に取るかで子どもの将来を占ったりしますが、
私も節目節目にそんなお祝いしてもらってきました。

小さい頃は、よく意味が分からないまま、
子供を持って、理解した事もたくさんあります。

立志式はと言うと、数えの15歳になった子供達を祝う行事ですが、
式に参加して、自分の夢や希望を壇上でしっかりと発表する子供達を見てほんとびっくりしました。
もう何十年前になるんだろう?
思い出すと恥かしくなります。
目標もなくあまりにも、ぼーっと過ごしていて、(^_^;)
今の若い子供達には感心するばかりでした。

しっかりしてるな~~
目標があるってかっこいいですね!
がんばれ~~ってエールを送りながら、
私も頑張ろう!って元気を貰って帰ってきました(^-^)


そして、体育館で行われたこの式典。。。
ひんやりととっても寒い日で、、
実は夜になって悪寒がするような嫌な感じがしたんです。

絶対、風邪なんかひきたくない(>_<)

体の芯からぽかぽかとあったかくなるようなものが食べたくて、
ちょうど冷凍しておいた酒粕で、粕汁を作りました。
体をあたためる効果がある酒粕に、鮭や冬のお野菜をたっぷり入れて…
モリモリ食べたら、すぐに体の芯から温まり、何とか大丈夫でした(^^)
あったかいもの、栄養あるもの、たくさん食べて、
風邪には気をつけたいですよね。
レシピを紹介しますね!!


◎鮭の粕汁

<材料>(4人分)
塩鮭…2切れ
大根…5cm
人参…1/2本
深ネギ…1/4本
厚揚げ…1/2枚
しいたけ…2枚
酒粕…100g
白味噌…20~30g
だし汁…6カップ

<作り方>
1、鮭は食べやすい大きさに切り、薄い塩水につけて塩抜きする。
2、大根、人参はいちょう切り、しいたけ、厚揚げは薄切りにする。
鍋にだし汁、野菜、鮭を入れ、人参が柔らかくなるまで煮る。
3、ボウルに細かく切った酒粕と、お味噌を入れ、[2]のだし汁(1カップぐらい)を注ぎ柔らかくなるまでつけて溶いておく。
4、人参が柔らかくなったら、[2]に[3]を加え、弱火で10分程煮る。
斜め切りにした深ネギを入れひと煮立ちしたら出来上がり。

※塩鮭の塩分で味が左右されるので、味をみてお味噌は調整して下さいね。

 

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加