友チョコ作り!


いよいよ平昌オリンピックが始まりましたね!
スキー男子モーグルで原大智選手が日本最初のメダルを獲得してから、続々とメダルラッシュが続いてますね。
選手の競技はもちろん、応援する仲間の姿にも感動します。
それぞれ色々なドラマがあって、目が離せませんね。
まだまだ続くオリンピック、頑張って欲しいです。


さてさて、今週はバレンタインでしたね!
本命チョコに友チョコ、自分用?皆さんはいくつか準備されたのでしょうか?

毎年やってくる娘の友チョコ作り…

今年は何にも言わないので、内心ほっとして、あえて触れずにいたのですが^^;、
急に夜になって作る!!と言い出してもうバタバタでした。 

渡す相手を聞いてみると、渡したい子は20人ぐらいかな〜って(多っ!!)

もうちょっと早く言ってよねーー!!ってブツブツ言いましたけど、
こういう無計画で、突然のところ、私に似てるんですよね…あまり責められません(^▽^;)

卵は2個しかない、バターなし、牛乳も切れてる…

さて、どうしよう。

でも粉は大量にある!!豆乳もある!!チョコレートはほんの少しなら…

しばらく考えて、チョコドーナツに決定!!


少しのチョコとナッツ類でおめかししたら、何とかバレンタイン仕様のドーナツが出来ました!!


後は、リボンとLOVE☆YOUのメッセージを添えたラッピングでそれっぽく(笑)

ラッピングや、チョコの湯せんなど、ちょこちょこ手伝いましたけど、ほぼ娘が一人で出来ました!!

このドーナツは、型不要!ボウル一つで出来るので、とっても簡単です。
冷めてもサクサクとして美味しいですよ。
レシピを載せておきますので、普段のおやつに良かったら試してみて下さいね〜(^^)

◎豆乳チョコドーナツ

<材料>(10個分)
卵…1個
きび砂糖…50g
豆乳…40g(牛乳でも)
太白ごま油…大1
薄力粉…150g
ベーキングパウダー…小1
揚げ油…適量
お好みのチョコレート…適量
ココナッツやアーモンドなど…適量

<作り方>
1、ボウルに、卵、きび砂糖、豆乳、太白ごま油の順に入れ、その都度よく混ぜる。
2、薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら[1]のボウルに入れ、
  ヘラで練らないように粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
3、揚げ油を160℃に温める。生地を10等分に丸め、1個ずつ油の中に入れ、
  生地の真ん中を菜箸で刺し、クルクルと回しながら穴を開ける。
4、片面約3分ずつきつね色になるまで揚げる。
5、湯せんにかけたチョコレートにドーナツの型面を浸け、
  ココナッツや、アーモンドなどお好みのトッピングをし、固まったら出来上がり。


※生地がベタベタ手につく場合は、軽く打ち粉をして下さい。
※チョコなしの場合は、お砂糖の量を少し増やすか、揚げたドーナツにまぶしてもOKです!!

今年は主人と息子用にはメルシーベイクのバレンタイン限定チョコを頼んで買ってきてもらいました♪


ミルクチョコとクランベリー入りのホワイトチョコ!ロゴもパッケージも可愛い♪♪
もちろん、私も頂きました(*^_^*)

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加