今が旬のグリンピース


まだまだ春の日差しが心地いいと感じていたのに、今週は一気に蒸し暑くなりましたね。
30度を超える真夏日にはびっくりしました!!
この調子だと、今年の夏も暑くなりそう。
熱中症対策には十分気を付けて、お過ごしくださいね。


さてさて、先日、家の外から「おーい、いるの~~?」って声が…
出てみると、ご近所さんが、着ているエプロンの裾を大きくめくり、
袋状にしたエプロンを抱えて立っていました。
エプロンの中には摘んだばかりのグリンピースがいっぱい!!


畑から直行スタイルで、「食べるの手伝って~~」って持って来てくれたんです!!
喜んで~~♪
旬の新鮮なグリンピースが出回るのは期間限定ですから、ありがたい!!(>▽<)   
早速、娘にも手伝ってもらって、さや剥き作業!!


剥いてみると、実がぎっしり詰まっていて、結構な量になりました。
グリンピースはお料理の脇役的な存在ですが、旬の今こそメインでたっぷり食べたいお野菜です。
全国でもグリンピースの生産量が最も多い鹿児島!
今の時期、生の物は袋にいっぱい入って売られてますね。
グリンピースは、食物繊維、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富で、
利尿作用があるのでむくみやすい方にはおススメですよ!!


その日の晩ご飯…


グリンピース、新玉葱、小イカにバター、お塩、白ワインを加えて蒸し煮にしてみました!!


春の食材たっぷりです♪


やっぱり、生のグリンピースは味が濃いですね!
小さいながらもホクホクしてて、冷凍や缶詰のものとは香りや甘みが全然違います。
新玉葱もいい感じにトロッとしてて、イカも軟らかくてバターと合って美味しい(*^_^*)


今回作った簡単なレシピはこちら↓良かったらお試しくださいね!

◎グリーンピースとイカの塩バター蒸し煮


<材料>(4人分)
グリンピース…200g
小イカ…200g
玉葱…1個
塩…小1/2
バター…10g
白ワイン…大2(酒でも可)


<作り方>
1、小イカは、軟骨を取り除き、洗っておく。玉葱は、縦に8つ切りにする。
2、フライパンに玉葱、グリンピース、小イカを入れ、塩、白ワインをふりかけ、
  バターをのせ、蓋をして中火にかける。
  煮立ってきたら弱火にして7~8分蒸し煮にする。全体を軽く混ぜ、器に盛る。

 

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加