第15回新たまねぎのブランマンジェ

新たまねぎのブランマンジェ

今回は新たまねぎを使った「ブランマンジェ」という料理を紹介します。
ブランマンジェとは、フランス語で「白い食べ物」という意味。
主に冷たいデザートを指しますが、前菜として仕立てるのも洒落ています。
パーティーにもぴったりなこの一品。
とっても簡単にできますので、ぜひレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

「ひだまり暮らしサポート トラベル駆けつけ」水回りや玄関の鍵、窓ガラスなどのトラブルに専門スタッフが駆けつけてトラブル解決作業を行います。

鹿児島で仕事をするようになり、知り合いや友達もできたという沢樹さん。
今日はそんな皆さんをお招きしたワインパーティーを‥‥と計画していたら、そんな時に限って蛇口から水漏れが! でもご安心ください。
そんな時は、日本ガスの「ひだまり暮らしサポート トラブル駆けつけ」(要申込)にご連絡を。
水回りや玄関の鍵、窓ガラスなどのトラブルに専門スタッフが駆けつけてトラブル解決作業を行います。
スタッフの松本さん、ありがとうございました!

絹ごし豆腐を加えてハンドミキサーで滑らかに

絹ごし豆腐を加えてハンドミキサーで滑らかにした後、さらにざるで漉すとより滑らかになります。
仕上がりのツルンとした食感も増すので、この一手間を惜しまず、丁寧に漉してみてください。

いかがでしょうか、この真っ白な美しい表面

いかがでしょうか、この真っ白な美しい表面!
ウニの塩気と新たまねぎの甘さのバランスが絶妙です。
仕上げに乗せた、さわやかな香りとほろ苦さが特徴のハーブ「ディル」もいいアクセントになっています。

ニュージーランドのクラウディベイ「ソーヴィニヨン・ブラン」

今回用意したのは、ニュージーランドのクラウディベイ「ソーヴィニヨン・ブラン」。
野菜や魚介の味わいを引き立たてせてくれるこのワイン。
沢樹さんのおもてなしにも欠かせない一本だそうです。

放送内の最後にワイングラスで乾杯するシーン

放送内の最後にワイングラスで乾杯するシーンがあったのですが、その撮影時のシーンがこちら。
沢樹さんだけでなく、ディレクターさんやヘアメイクさんの文字どおり「手」を借りて撮影されました。
4人の息がぴったり合った瞬間をぜひお見逃しなく。

今回のレシピ

材料

  • 新たまねぎ 2個
  • 絹ごし豆腐  150g
  • 水 300cc
  • 顆粒コンソメ 5g
  • 粉ゼラチン 大さじ1
  • 生うに 適宜
  • ディル 1〜2枝
  • オリーブオイル、塩 各適宜

作り方

たまねぎはせん切りにして鍋に入れ、5分程度蒸し煮
ハンドミキサーに掛け、一度ザルで漉す。
容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  1. たまねぎはせん切りにして鍋に入れ、オリーブオイル、少々の水と塩を加え、5分程度蒸し煮にする。
  2. たまねぎが透き通ったら水と顆粒コンソメを加え一煮立ちさせる。
  3. 絹ごし豆腐を加えたらハンドミキサーに掛け、一度ザルで漉す。
  4. 粉ゼラチンを加え溶けるまでよく混ぜ合わせたら、容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  5. 固まったブランマンジェにうにを乗せ、ディルを添えて出来上がり。

「沢樹舞のあしたのレシピ 」のご紹介

間もなく日付が変わる、そんな時間に、あしたのレシピをひとつ、ご紹介します。 それは単に、料理の作り方ではなく、キッチンから生まれる、幸せな暮らしのレシピ。
わたくし沢樹舞が、鹿児島のおいしいものや、ひととの出会いを通して、新しい物語を紡ぎ出す3分間です。

沢樹 舞さわき まい

菜園料理家・ワインスペシャリスト。12年間ファッションモデルとして活躍後、ワイン専門家に転身。週末農業を行いながら、独創的な家庭料理のレシピを提案する。

プロフィール

これまでの放送

番組で沢樹舞さんが使っているガスコンロはこちら!ノーリツ・プログレ 番組で沢樹舞さんが使っているガスコンロはこちら!ノーリツ・プログレ
ページの先頭へ