日本ガストップページ業務用のお客さま > ガスご利用ガイド

 

フード内のほこりや油滴は、火災のもと

フード内についた油滴やほこりはダクト内火災の原因になります。こまめな掃除をしてください。

 

閉店時のガス栓確認を忘れずに

夜間、閉店時等ガスをお使いにならない時は、器具栓だけでなく、ガス栓もしっかり閉めましょう。
使用していないガス栓には、必ずガス栓キャップ・プラグなどを取り付けてください。

 

ガス機器と壁の離隔は充分に

壁の表面がステンレスやタイルでも、下地が可燃材の場合、伝熱火災のおそれがあります。離隔は充分に取りましょう。(ガス機器を設置する際は、説明書をよく読んでください。)