日本ガストップページご家庭用のお客様 > 快適ガスライフの基礎知識 > 機器を長く安全にお使いいただくために

「長期使用製品安全点検制度」をご存知ですか?
〜平成21年4月以降に特定保守製品をご購入のお客様へ〜

製品が古くなると、部品が劣化(経年劣化)し、火災や死亡事故を起こす恐れがあります。「長期使用製品安全点検制度」では、メーカーなどに所有者登録することで、適切な時期に点検通知が届きますので、点検を受けてください(点検には料金がかかります)

 

下記の対象製品(特定保守製品)をお持ちのお客様は、所有者登録をしましよう

屋内に設置されているガス瞬間湯沸器及びガスバーナー付ふろがまが対象となります。
<特定保守製品には、機器本体またはリモコンに「特定保守製品」と表示されています>

平成21年4月以前に購入されました製品も点検が可能ですので、詳しくはメーカーへお尋ねください。(製品によっては、点検の結果で整備が必要な場合に整備用部品がない場合があります)。
※特定保守製品には、電気製品や石油製品もあります。詳しくはメーカーへお尋ねください。
電気製品:ビルトイン式電気食器洗器、浴室用電気乾燥機 石油製品:石油給湯器、石油風呂がま、FF式石油温風暖房器

<この制度のお知らせホームページ>
http://www.meti.go.jp/product_safety/consumer/system/01.html
経済産業省またはお近くの経済産業局にお問い合わせください。
●九州経済産業局産業部消費経済課製品安全室 092-482-5523(直)

 

長期使用製品安全点検制度の流れ「特定保守製品」を購入されたら

「長期使用製品安全点検制度」はメーカーに登録された所有者へ点検時期をお知らせして点検を促すことで事故を防止するための制度です。所有者票を返送し、登録しましょう。点検時期がきたら点検を受けましょう。

点検時期の通知を受けるためには、所有者情報の正確な登録が必要です。変更の際は早めにメーカーにお知らせください。
※賃貸住宅・アパートなどで製品を家主さまが設置・所有している場合には、家主さまが所有者登録・点検のお申し込みをしてください。

<特定製造事業者 連絡先>

(株)ガスター 点検センター 0120-642-109
(株)世田谷製作所 営業部管理課 03-3707-5531
(株)タイヘイ本社 0256-92-7788
パーパス株式会社 点検受付センター 0120-323-884
(株)長府製作所 0120-921-971
(株)ノーリツ コンタクトセンター 0120-911-026
(株)ハーマン 点検受付センター 0120-780-137
(株)パロマ お客様相談室 052-824-5145
モリタ工業(株) サービス課 0120-446-252
リンナイ(株) 製品点検センター 0120-493-110
大阪ガス(株) お客様センター 0120-0-94817
東京ガス(株) お客様センター 03-3344-9199
東邦ガス(株) 特定保守製品点検センター 0120-872-909

 

お手持ちのガス機器のメーカーが上記連絡先にない場合には、以下にお問い合わせください。

社団法人 日本ガス石油機器工業会 03-3252-6101