日本ガストップページご家庭用のお客様 > 快適ガスライフの基礎知識 > ガスを安全快適にお使いいただくために
ゴム管は大丈夫ですか?
ひび割れや硬くなったものはお取り替えください。 ゴム管は赤い線までキッチリ差し込んでください。
ゴム管は必ずゴム管止めで止めてください。

使わないガス栓にはガス栓キャップをかぶせてください。

 

古いゴム管はお早めにお取り替えください

現在、市販されているガス用ゴム管は全て耐久性に優れたガスソフトコード(白色系)になっています。

 

安全型機器をお勧めします

●立消え安全装置付きテーブルガスコンロ・調理油過熱防止装置付ガステーブル

煮こぼれや点火ミスなどで火が消えた時、立ち消え安全装置がガスをストップ。また、天ぷら油の温度が約250℃になると、調理油過熱防止装置がガスを止め火災を防止します。そのほか、消し忘れタイマーなどが付いている機種もあります。


08年4月から製造されているガスコンロは、すべてのバーナーに立ち消え安全装置、調理油過熱防止装置、消し忘れ消火機能など、安心&便利機能を満載。キッチンライフが、さらに楽しく快適になります。

持ち運びできる卓上1口コンロを除く、すべてのガスコンロ。

●不完全燃焼防止装置付ガス小型湯沸器

ほこりによる熱交換器の目づまり等があった時、炎の異常を検知し、自動的にガスを止めます。不完全燃焼防止装置が付いていても小型湯沸器をお使いになるときは、必ず換気をしてください。


●不完全燃焼防止装置付ガスファンヒーター

フィルターの目づまり等で新鮮な空気が不足したら、異常を検知し自動的にガスを止めます。

 

もしものために暮らしを見張ります

●都市ガス警報器

万一ガス漏れが発生した場合、ランプと警報器でお知らせします。24時間ガス漏れを監視する、暮らしの見張り番です。火災警報機能と不完全燃焼警報機能がついたガス警報器です。有効期限(5年)がきたら、お取替えが必要です。

 

正しい接続で安全に!

無理な接続はガス漏れ、火災などの原因になります。

接続する場合には、ガス機器及び接続具の取扱説明書をよく読んでいただきその内容を理解し、接続していただくことが大切です。

  • コンセントガス栓(ガス栓用プラグ)にガスコード(ゴム管用ソケット)を取り付ける際には、カチッと音がするように確実に取り付けてください。
  • 接続具はサイズ(9.5mm・13mm)・接続形状にあったものをご使用ください。ゴム管用ソケットには、S型・L型の種類があります。ソフトコード・ゴム管用ソケットに無理な力がかからないよう適切な種類を選んで接続してください。
  • ネジ接続は有資格者による施工が必要です。不使用のネジガス栓には、プラグを取り付けてください。

クリックで拡大

 

おすすめしますヒューズガス栓
  • 万一ゴム管がはずれたり、途中で切れたりして多量のガス漏れがあった時、自動的にガスを止めます。
  • 旧型ガス栓をお使いのお客様は、ヒューズガス栓へのお取り替え(有償)をお勧めします。

※新しく取り付けるガス栓はヒューズガス栓になっています。