日本ガストップページご家庭用のお客様 > 都市ガスへの切替 > オール電化住宅にお住まいのお客さま
都市ガスへの切替について

都市ガスは、道路に埋設されている都市ガスの導管から新規にガス配管を引き込みます。以前、ガスをお使いで、ガスの配管が残っている場合は、既設のガス配管に結ぶことで、それほどの費用がかからずに切り替えることもできます。
ただし、既設のガス配管の口径が細いなどそのまま使用できない場合もありますので、事前にガス配管やガス機器等の調査が必要です。

また、これからお客さまがご使用になるガス器具については、都市ガス(天然ガス13A)用のガス器具をご用意ください。当社にご相談いただければ、当社の営業マンが魅力あるお得な商品をご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

都市ガスへの切替費用について

ガス配管工事の費用については、敷地内部分は設備の所有者であるお客さまの負担となり、道路部分については当社の負担となります。
→『敷地内のガス設備について』はこちら

 

ご利用開始までの流れ

都市ガスへの切り替えにつきましては、お手続きも簡単です。工事も通常は1日で終えることができます。お見積もりから切替作業まで以下の通りで行います。



お客さまのお宅に訪問し、ガス器具、ガスメーターの位置、ガスの配管ルートなどのご希望をお聞きして、工事方法や工事日程の説明をさせていただき、お出しするお見積りをご検討していただきます。
また、お見積りは無料です。お気軽にご相談ください!


お見積り内容をご確認・ご検討していただき、ご承認の後、ガス工事のご契約となります。その後、工程打合せをさせていただきます。
ガス工事のお申し込みをいただいてから、道路管理者への許可申請などの工事手続きを経て道路のガス本管・敷地内への引き込み管工事を行いますので、着工まで1~2ヶ月必要です。(すでに前面道路にガス本管が敷設され、敷地内までの引き込み管工事もお済みの場合は不要です)


お見積内容にそって工事を行います。通常ですとお客さま宅内の工事は一日程度で終わります。工事完了後、ガス器具やガス配管の点検などを行い、その日からご利用いただけます。


*切替作業の流れは、以下の通りになります。

  ※ご質問等ございましたら、家庭用営業グループ 地域開発チームまでお問い合わせください。